おでかけ・グルメ

青春18きっぷで関東から九州へ!帰省旅行”過酷”体験記!

投稿日:2014年8月31日 更新日:

電車線路3

ちょうど6年前のお盆。
青春18きっぷ使って、千葉から大分に帰省をしてみました!


当時は子供もおらず、お互い時間には余裕もあったので、
旅費の節約のため、思い切って、青春18きっぷで帰ることにしました。


青春18きっぷを簡単に説明しますと、

<値段>
当時は、5枚綴りで11,850円。

<利用期間>
春休み、夏休み、冬休みの時期。
販売期間は、そのちょっとだけ前から始まって、ちょっと前に終わります。

<有効時間>
 乗車当日の0時~24時まで。
日付をまたいで運行する場合は、0時を過ぎて最初に到着する駅まで有効。

<年齢>
制限無し。


最終目的地は、大分駅です。


経路は、ジョルダンの乗換案内の中に、
青春18きっぷ専用の経路検索がありますので、それを使いました。


今回は、2日の予定。
1日目は、岩国駅まで。2日目の13:00に大分駅に着く計画です。


「いざ出発!」


初めは良かったですね。熱海駅辺りは景色も良く、電車も空いていたので、
鈍行の旅行はやっぱり楽しいなーって感じでした。


でも、以降この旅の過酷さを思い知ることになるんです…。

ここが過酷だ!鈍行電車旅行!

過酷ポイントその1:乗っている時間がやっぱり過酷

時計
 分かっていたことでしたが、やっぱり、乗っている時間が長い。
もちろん、覚悟はしていたんです。それでも、


「いったい何時着くのだろう…」


こんな気持ちになります。そんな気持ちを助長する県があります。
静岡県、広島県、山口県です。


とにかく、長いです。「まだ、静岡県!?まだ、山口県!?」
端から端までだいたい3時間30分かかります。


3時間以上経過したのに同じ県にいると、途方もない旅に出てしまった!
という終わりが見えない不安に襲われます。過酷です。

POINT
ここが改善POINT!

 これを乗り切るために、夜行列車「ムーンライトながら」を利用しましょう。
もはや必須と言っても過言ではないです。旅の思い出としても、夜行列車は最高です!!

一応、注意点だけ。

この列車は、日付をまたぎます。
そうすると、青春18きっぷ2枚きっぷが必要になってしまいますので、
東京駅から日付をまたいだ次の駅である小田原駅まで、
通常のきっぷを購入すると、青春18きっぷ1枚で済みますので節約です。

ちなみに、私たちは、予約が遅れ、前回は購入できませんでした。
早めの購入も必要です。



過酷ポイントその2:駅弁より先を急ぐ過酷さ

駅
「各地の美味しい駅弁でも食べながら、旅行できるね。」


こんな楽しい旅になるだろうとイメージしていた私たちでしたが、
それ程甘くありませんでした。


駅弁は、電車内では売っていませんので、一度駅を降りる必要があります。


これがとてもリスキーなんですよね


そもそも、降りた駅に駅弁があるかどうかも分かりませんし、
売店のおばちゃんの手際が悪ければ、乗り遅れるリスクもあります。


さらに、万が一乗り遅れた場合、田舎駅で1本乗り遅れると、電車本数が少なく、
大きく時間をロスします。


「とにかく、2日間でつかなくては節約にならない!」


という貧乏くさい思いから、結局リスクを冒せませんでした。過酷です。

POINT
ここが改善POINT!

 これはもうあなた次第ですが、なるようにしかなりませんし、
時間を気にし過ぎると、苦労と忍耐の嫌な旅にしかならず、節約はできたものの、
「結局、何だったんだろう?」という気持ちになりました。


“ケ・セラ・セラ”


でいきましょう!
電車旅を楽しみたいなら、絶対時間は、気にしない方がいいです。
なるようにしかなりませんし。好きなことしましょう。
乗り遅れたら、それはそれで良い思い出ですよねw



過酷ポイントその3:日付をまたぐ過酷さ

疲れ
 目的地が九州のように長距離だと、どこかで一泊します。
この1日目の宿泊場所。でれば節約したいですよね。


カラオケにしようか。マンガ喫茶にしようか。


そりゃ、ホテルでシャワーを浴びてベットで、ぐっすり寝たいですが、
ホテルという選択肢はありませんw


だから、過酷です。


今回は、不測の事態で、岩国ではなく広島に一泊したんですが、
マンガ喫茶が見つからず、結局、駅前の居酒屋チェーン店で過ごしました。


シャワーさえ浴びれず、寝られない状況でした。2日目は悪夢でした。

POINT
ここが改善POINT!

不測の事態は、この旅行にはつき物。
どんな状況でも、疲れを次の日に残さないのは点は、重要です。
そうでないと旅が楽しめませんしね。余裕を持った日程設定を心がけましょう!



過酷ポイントその4:トイレに行けない過酷さ

トイレマーク
 これにも困りました。私が行ったのは夏でしたので、
車内はガンガン冷房が効いています。お腹の弱い私。


ギュルギュルギュルッ…


お腹が痛みます。
かといって、途中で降りるとやっぱり時間が気になります。
ということで、乗換の駅を狙ってトイレに行こうとするんですが、
みんな考えることは同じ。混むんですよ。


私は、仕方なく、駅を出て近くのファーストフード店で
食事とトイレを済ませ、お腹のお薬を買って再び電車に戻りました。


我慢する過酷さ。お薬を買って精神的には楽になりました。

POINT
ここが改善POINT!

トイレのある電車を見つけたら、こまめにトイレに行こう!
不安な人は、お薬の準備を忘れずに!


過酷ポイントその5:都市部の混雑が過酷

通勤ラッシュ
 大都市に近づくと混雑することが多いです。


今回の場合で言えば、帰宅ラッシュ時に丁度、京都、大阪付近の電車に
乗っていましたので、巻き込まれました。


まあでも、ずーっと乗っている分には、座れてますので、問題ないんですが、
乗換があると問題です。座れません。


 2時間ぐらい立ちっぱなしでしたかね…。過酷でした。

POINT
ここが改善POINT!

通勤時間、帰宅時間は、大都市を避けよう!



おわりに

 いろいろとつらい思い出をお話させて頂きましたが、
節約にこだわり過ぎると良くないってことは分かりましたね。


今思えば、時間にこだわり過ぎて楽しめるところも楽しめなかったなー。
そんな想いです。


「”青春”18きっぷ」


ですから。青春を謳歌すべきでしょうねw
節約以外に、自分なりにテーマを見つけて楽しんでください。


唯一、良かったなーってこと。


すべての駅名の書かれた看板を写真に撮ったんですけど、
終わって、並べてみるといいもんですよ。
これが唯一思い出かなーと思います。


次回は、寝台列車に乗ります!


-おでかけ・グルメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

2018ゴールデンウィーク !北陸新幹線の混雑ピークは?

 そろそろ、2018年のゴールデンウィークの計画を立て始める頃ではないでしょうか?  今年は、沖縄?北海道?思い切って海外?  いやいや、今年こそ北陸新幹線でしょ!!  ピークは過ぎたもののまだまだ混 …

初心者もおすすめ!ちょっと変わった24時間リレーマラソンとは?

 先日、会社の休憩室で、「昔は運動してましたよ。」みたいな会話がきっかけで、神奈川県で行われた「宮ケ瀬湖24時間リレーマラソン」という大会に参加してきました!  スポーツをを引退して、早7年。  その …

超B級スポット!千葉市動物公園に子供とお出かけしよう!

 半年ぶりに千葉市動物公園に行ってきました! 私は子供とのお出かけにここをよく利用します。 初めて行ったのは、確か3年前ぐらいで、上の息子が1歳の時です。 「早いうちから生き物を感じて欲しい!!」 な …

森と共生!ツリーハウス作りと自然体験に子供とお出かけ!(関東編)

 私には、2歳と4歳の子供がいますが、二人ともTVと携帯が大好きです。  保育園から家に戻ってくると、まず第一声が『なんかTV見たい!』です^^; さらにTVに飽きると、今度は携帯でYoutubeを見 …

憂鬱な夏こそ鍾乳洞へお出かけ!夏休みに子供とヒンヤリ探検しよう!関東-奥多摩編

 暑くて、湿った夏の季節。 そんな時でも、子供は元気いっぱいです。 夏休みともなれば、遊びたくって遊びたくってウズウズしています。 一方、大人たちは、寝苦しい夜で体は疲れ、重くだるい。 外に出れば汗が …