カラダ

怖~い怖~いインフルエンザ!予防接種の効果って?

投稿日:2014年12月23日 更新日:

 数年前に、ずーっと続けてきた運動を引退したんですが、それ以来、なんだか風邪をひきやすくなりました。


 そんな私にとって、怖いのがインフルエンザです。


 かかれば、最悪!


 激しい症状に襲われ、1週間は安静必須。しかも、私だけでは終わらず、確実に家族へ感染。子供へ感染すれば、会社を倍休まなくてはいけません。


絶対かかりたくない病気です。予防したいですよね。


Sponsored Links



 マスク付けたり、手洗い・うがいしたり、湿度を保ったりといろいろとありますが、中でも、日本国が推奨するのが「予防接種」です。


 この、予防接種。国が推している割には、意外と賛否両論ありますよね。


 とても不安になる意見もあります。実際どうなんだろう。ということで、自分で調べてみました。今回はそんな内容です。


インフルエンザの種類とは?

 まず理解したいのが、インフルエンザの種類です。インフルエンザには、大きくA型、B型、C型の3種類あります。


A型ウィルス ~変化し続ける型~

 インフルエンザで最も怖いのが、このA型です。


 このA型のウイルスの大きな特徴は、毎年型を変えることです。型が変わると、それだけワクチンの予想がしにくく、当たり外れがでてきます。


 さらに感染力が強いものが多く、要注意の型です。


 また、このA型は数十年に一度、大きく変化することがあります。これを「新型インフルエンザ」と言います。この新型は予想が難しく、ワクチンが外れることが多いため、テレビなどでも、大きく騒がれます。


B型 ~ワクチンで予防可能な型~

 B型ウイルスは、A型に比べ変化の割合が小さく、予防接種の効果のでやすい型です。


 一昨年前データだと、A型:80%、B型:19%の割合で流行(日本臨床内科医会調べ)しました。この年は、比較的ワクチン的中率の高い年だったと思いますが、このB型の割合が的中率が高くなる一因となっています。


 また、B型は、A型に比べると、流行時期が遅いのも特徴です。A型は、12月から1月に流行することが多いのに対し、B型は2月から春先にかけて流行します。


C型 ~微弱で影響の少ない型~

 C型は、季節によらず感染することが特徴ですが、ほとんどウイルスが変化しないため、予防しやすい型です。


 また、症状も軽く、一度感染し免疫がつけば、ほとんど変化しないため、ほぼ心配する必要がありません。ほとんどの人は、5歳までには感染し免疫がつきますので、あまり話題にもなりません。


インフルエンザワクチンとは?

 インフルエンザワクチンについても、少し調べました。

 
 予防接種に使われるインフルエンザワクチンは、3種類のウイルスの基(「株」と呼ばれる)を合わせたものになっています。


 例えば、2014年度のワクチンの構成はこれです。


 <ワクチン株>
 ・A型/カリフォルニア/7/2009(X-179A)(H1N1)pdm09
 ・A型/ニューヨーク/39/2012(X-233A)(H3N2)
 ・B型/マサチュセッツ/2/2012(BX-51B)(山形系統)


 先ほどお話した中のA型2種類と、B型1種類で構成されています。どうやって決まっているかは後でお話しますが、やはり予想の難しいA型が中心となっています。


 このワクチンの中身は、毎年10月頃国立感染症研究所のホームページで公開されます。


ワクチン株ってどうやって決めているの?

 というわけで、変化するA型をいかに予想するかが的中率のポイントになっています。


 ワクチンの選定は、1年前から始まります。


以下厚生労働省ホームページからの引用

インフルエンザ選定プロセス

 世界保健機構(WHO)の9月、2月の情報を元に、日本の国立感染症研究所が決定する流れです。


 インフルエンザウィルスの多くは、渡り鳥が媒介し、渡り鳥の動きと共に、感染域が拡大していきます。運よく、日本が世界に先駆けて発生することは少ないようなので、他の地域の情報を参考にワクチンが作られています。


 これだけ考えると、的中率はもっと高くてもいいようにも思えますが、製造に少し時間がかかるんですね。ワクチンって、鳥の卵を使って作ってるらしいんですよ。ちょっと驚きですよね。


 そのため、10月の摂取開始に向け、4月頃にはワクチンの構成を決定する必要があります。この6ヶ月前の予想が勝負の分かれ目になるんですね。


海外の予防接種事情

世界
 だいぶ理解が進んだところで、海外の予防接種の事情も見てみましょう。


 「ワクチン先進国」と言われるアメリカ。


 1960年代の風疹大流行をきっかけに、国が目標を掲げ、ワクチン接種を積極的に推進しています。


 インフルエンザワクチンも例外ではなく、なんと近所のドラックストアやウォルマートなどで予防接種が受けられるなど、受けやすい環境が整備されています。


 さらに、フルミストと呼ばれる「経鼻生ワクチン」がアメリカにはあります。その発症予防効果は90%とも言われているようです。ちなみに、日本でも受けられるようですよ。


 それでも、結果、成人の接種率は、日本40%に対して、アメリカ30%とやや低めです。日本と同じように効く効かない、副作用があるないの議論があるようです^^;

 
 どの国も同じなんですね・・・。


おわりに

 なんとなく、的中率の仕組みが分かりましたか?インフルエンザ予防接種の疑問は減ったでしょうか?


 とは言っても、まだまだはっきりしていない部分も多く、その答えが出るのも先かと思います。

 
 今後も、自分で考えて決める年が続くと思いますが、その際は、国立感染症研究所のホームページに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?


 今年はどうしようかなー?


 


 


 


-カラダ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

円形脱毛症になった!30代女性。その原因と治療法は?

はじめに  大体1年前でしょうか? おデコ右上の髪の生え際辺りが、形脱毛症になりました。 私がではなく嫁がです。今回は、その原因と治療に関して お話します。以下嫁が解説していきます。 初期の症状  初 …

水着の季節!ガセリ菌ダイエットで無理なく痩せよう!

もうすぐ、水着、半袖、ノースリーブの 季節がやってきます。 気になる ウエスト、太もも、二の腕を何とかしたい! でも、これまで、何度となく、 挫折してきたダイエット。 ・食事制限は、どうしても我慢でき …

ポリエステル製シャツの脇が汗臭い!その臭いを消す方法!

最近、とっても気になることがあるんです。 ウエアが臭いんです!!! 例えば、野球のアンダーシャツ。ピチピチのやつです。 新品の頃はいいんですが、何度か着ると、汗をかくたびに臭ってきます。 特に脇はひど …

頭皮の臭いの救世主!薄毛にも効果絶大!噂の炭酸シャンプーとは?

はじめに  なんとなく、頭皮が痒かったので、指先で頭を掻きました。 とっても脂っこい感じの頭皮。ふと、その指先の臭いを嗅いだ瞬間、 臭っ! そんな経験ありませんか?その臭いが、加齢臭のような脂の腐った …

痩せ型なのに高脂肪率!?隠れ肥満の危険信号!

 私は、こう見えても(?)、5年前まではずーっとスポーツマンだったので、それまで体脂肪率など気にしたことがありませんでした。というか、気にせずとも済んでいました。  しかし、つい先日。会社の健康診断の …