エンタメ・カルチャー

【父の日・母の日】プレゼント!?2016年は孫フィギュアがおすすめ!

投稿日:2015年4月7日 更新日:

 母の日や父の日のプレゼントは、毎年悩みますよね。


 旅行とカーネーションは、去年送ったばかりだし、今年は何にしたらよいのか決められない・・・。そんな人には、「孫フィギュア」をおすすめします!!


 父親や母親が大好きなものと言えば、やっぱりですよね。


「俺んときはそんな優しくなかっただろ~」


ってくらい息子には厳しくても、孫が大好きです。立場が違いますからね。特に父親。あの頃の厳しさは何だったんだろ?ってぐらい、にっこにこ~な表情で孫を見ています。見てるだけで、幸せな感じが伝わってきます。


それなら、毎日顔を見れるようにしてあげよう!


そんな思いを叶えるのが今回の「孫フィギュア」です。


Sponsored Links



 自画像のフィギュアなどが、結婚式などで使われているのはよく目にしましたが、贈り物などでの利用はあまり見かけませんでした。結構高価でしたからね。


 でも、数年前に、転機がありました。3Dプリンタの流行です。これを機に、一気に価格帯も下がり、いろいろな場面で利用しやすくなってきています。


 という訳で、今回は、3Dプリンタでの孫フィギュアの作り方のポイントについて纏めてみました。孫そっくりのフィギュアで、驚きと感動のプレゼントをしてみましょう!


選ぶポイントとは?

 まずは、ネットで、「3Dフィギュア」を検索しますが、結構いろんなお店が出てきます。初めにつまづくのが、「どのお店選んでいいか分からない」という点です。


 「安い」「早い」「上手い」・・・


 選ぶポイントはしっかり抑えておきましょう!3Dプリンタで重要なのは、この3つのポイントです。

 ①価格
 ②撮影時間
 ③製作期間



です。


選ぶポイント~①価格~

 「できる限り、安くていいものを選びたい」それが万人の気持ちですよね。


 価格帯は、フィギュアの大きさでほぼ決まります。主流の1/10サイズ(15cm)だと、大体30,000円~50,000円の価格帯です。旅行と同じくらいですかね。


 ちなみに、等身大ぐらいの大きさだと、数百万ですw


 さらに、30,000円~50,000円の価格帯を決めているのが、3Dプリンタの性能だったり、最後の仕上げの方法だったりしますが、大きな要因の一つが、目的による違いです。


 目的の違いとは、「宣伝用か」と「商売用か」という違いです。


 実は、お店の中には、3Dプリンタの宣伝のために3Dフィギュアを作っているところがあります。良心的ですね。普及すれば、市場も広がりますからね。


 この場合、値段がお安く設定されていることが多いです。これをうまく活用すれば、出費を抑えることもできますね。


選ぶポイント~②撮影時間~

 3Dプリンタで重要なのは、スキャン時間です。スキャンはこんな感じで行われます。
 


 こんな感じで、しばらくじっとしておく必要があります。長いところだと、10分必要です。大人であれば、問題ないと思いますが、孫の場合、大問題です。


 お店によっては、この問題のため、子供や犬を受け付けていない場合もあります。


 というわけで、短時間でスキャンできるお店を選びましょう!


 参考に、1秒、3秒でスキャンできるお店をリストアップしてみました。重要ですよね。この点は、よく確認しておきましょう。


DOOB 3D STORES
Makuake(ユビケン)


選ぶポイント~③製作時間~

 せっかく作ったのに間に合わなかった・・・は嫌ですから、必ずチェックです。


 製作期間は、短いところで2週間長いところで2ヶ月程度、かかりますので、事前に計画が必要です。


 2016年の母の日は5月8日。父の日は、6月19日です。

 
 なんで、バレンタインが過ぎた頃には、意識しておくと良いですね。


 ただし、「GW中に突然思いだした!」って方もいらっしゃいますよね。母の日はもうギリギリです。でも、諦めないでください。製作期間が1週間以内というお店もあります。


 全身はできないですが、顔のみのスキャンフィギュアだと短納期が可能です((株)ムトーフィギュアワールド)。価格もお手頃です。


おわりに

 3Dフィギュアの魅力は、なんといってもそのリアリティですよね。

 
 今や大晦日の定番となったガキ使の「笑ってはいけないシリーズ」の中で出てくる3Dフィギュア。あれを見て、家族のも欲しいと思いましたw

 
 家に飾っときたいです。


 きっとおじいちゃん、おばあちゃんも同じ気持ちです。新鮮で面白いと思いますよ。是非お試しあれ。


-エンタメ・カルチャー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

幕張ビーチ花火フェスタ2018!千葉市民おすすめ!穴場スポットを簡単チェック!

 千葉の花火と言えば、『幕張ビーチ花火フェスタ』ですね。  去年は、20,000発へ増え、墨田川花火大会にも劣らない大きな大会となりました!千葉市民として誇らしい限りです。今年もそんな時期になりました …

カラオケであの曲が上手く歌えない!まずは自分を知ろう!声域チェック!!

 友人との遊ぶときや、飲み会の二次会などなど、何かと行く機会の多いカラオケ。  1946年からの超長寿番組『のど自慢』は、今もなお安定した視聴率のようで、日本の文化~って感じです。  楽しいですよね~ …