おでかけ・グルメ

森と共生!ツリーハウス作りと自然体験に子供とお出かけ!(関東編)

投稿日:

 私には、2歳と4歳の子供がいますが、二人ともTVと携帯が大好きです。


 保育園から家に戻ってくると、まず第一声が『なんかTV見たい!』です^^; さらにTVに飽きると、今度は携帯でYoutubeを見始めます。


2歳児もすでにフリック・スワイプはお手の物。最近では、音声検索を覚えてしまいました。ちょっと異常ですね^^;


Sponsored Links



こんな彼らに危機感を感じていた私は、今回の体験学習を計画しました。場所は、千葉県南房総市の『ガンコ山ツリーハウスヴィレッジ』。


ここは、自然を使ったアクティビティや、自給自足に近いの生活を体験できます。まさに、今回の目的にピッタリな場所でした♪


今回は、そんなガンコ山の体験記です。


ガンコ山看板



ガンコ山で体験できること

 今回参加したのは、”親子ツリーハウスマスター”という親子でツリーハウスを作るプログラムです。他にもいくつかプログラムはありますが、今回は、このプログラムを体験して感じた魅力についてお話します。


 ちなみに、我が家は、私と4歳の息子の2人で参加しました。そして、これが今回のプログラムのスケジュールです。


1日目
13:00 オリエンテーション・工具使用法説明
14:00 ツリーハウス作り
17:00 お風呂
18:00 夕食

~以降自由~

2日目
07:00 朝食
10:00 ツリーハウス作り
12:00 昼飯(ピザ焼き体験)

~以降自由~



(1)ツリーハウス作り体験

 今回のメインのアクティビティです。ツリーハウス作りは、インストラクター+他の親子と共同で作業し、2日間でツリーハウスを建てます。これが完成写真です♪


ツリーハウス完成


 結構ボリュームがありそうですが、実際は、材木の切り出しが終わっていて、電動ドリルを使って組み立てるのが中心なので、2日で十分なボリュームです。


 ”自分だけのツリーハウス!!”みたいなものを想像していた人にとっては、ちょっと物足りないかもしれませんが、作業が難しくない分、子供が中心となって作業できるので、子供にとっては、より達成感を感じられていいのかなーと思います。


 また、他の家族と共同で1つのツリーハウスを作るので、親近感も湧き、完成したときは、一緒になって感動を分かち合えるのもいいですね。


もちろんそれだけでなく、ツリーハウスの基本的な知識も学べます。


例えば、ツリーハウスとって重要な基礎の作り方。強度が弱かったり、平行じゃなかったりすると大変です。そういうポイントポイントでは、プチ勉強会が開かれ、より丁寧に説明してくれました。


基礎


お手製の水盛りを使っての授業も良かったです。一人でも何となく作れちゃくぐらいの知識は学べると思いますので、その点もGoodです。


(2)非日常空間体験

 ガンコ山は、ツリーハウスだけではありません。ここで生活すること自体も魅力です


 ガンコ山は、都会の生活と比べると、とっても不便です。水も電気も必要最低限。近くにはコンビニもありません。


もちろん、その分大変だし、時間はかかるし、不便だし、原始的だと思います。でも、都会とは全く違ったこの生活スタイルだからこそ、新鮮で魅力的です。


共有スペース


例えば、食事。


ツリーハウス作りから帰ってくると、お腹ペッコペコです。でも、食事が準備されてる?訳ではありません。お手伝いして、一緒に食事を仕上げます。


薪を割ったり、時々火加減を見て薪をくべたり。時間がかかるため、お腹もどんどん減ってきます。普段ならば、息子の「お腹減った~」というグズりが聞こえてきてもおかしくないのに、今回は違いました!


まきをくべる


 たき火を使ってご飯を作ったことなどなく、この体験がとても珍しく楽しかったようで、お腹が空いたのを忘れたかのように、一生懸命インストラクターのお手伝いをしていました♪


だからこそ、出来上がった食事はとっても美味しかったようで、普段では見られないぐらい沢山食べてましたw


さらには、食事後は、木の灰を使って食器を洗います。これで、油汚れが良く落ちるようです。


息子は、これもまた珍しかったようで、私のお皿まで洗ってくれました♪嬉しかったですね。何気ないんですが、ただ不便を感じさせるだけではない所も魅力の一つですよね


(3)その他のアクティビティ

 そのほかにも、いろんな経験できます!

ピザ焼き 2日目のお昼は、ドラム缶を使ったピザ焼き体験!生地作りからの体験です。ドラム缶窯は火力が強いので、とってもシンプルなピザながら、ムチャクチャ美味しかったです。息子は、沢山食べてました!



棚田 2日目の朝は、棚田遊び!虫がうじゃうじゃで子供は大喜びですよ。ヤモリとかも居るようです。



泊まるところ ツリーハウスで宿泊!大人の私のほうがワクワクでした!男のロマンを一つ叶えさせてもらいました。


竹とんぼ 竹とんぼ作り。2日目の午後は時間が余ったので、竹とんぼを作ってもらいました!タケコプターのようで楽しいらしく、今でも休日にはこれを使って遊んでますw




とっても充実した体験でした。


おわりに

 家に帰ると、息子が母親に、自慢げに第一声を発しました。


「自分でお家作ったんだよ~」


「TV見たい」って言ったらどうしようかと思いましたよ^^;成長が見られました(泣)


また、ある夕食の時間。2歳の弟がご飯の沢山残しているのを見て、こう説教していました。


「お米って作るの大変なんだよ」


棚田に行った際に、私とインストラクターが会話していた内容を覚えていたようです。1週間後には元に戻ってしまいましたが、本当に、行ってよかったな~って思えた一コマでした。みなさんもいかがでしょうか?


-おでかけ・グルメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

青春18きっぷで関東から九州へ!帰省旅行”過酷”体験記!

ちょうど6年前のお盆。 青春18きっぷ使って、千葉から大分に帰省をしてみました! 当時は子供もおらず、お互い時間には余裕もあったので、 旅費の節約のため、思い切って、青春18きっぷで帰ることにしました …

初心者もおすすめ!ちょっと変わった24時間リレーマラソンとは?

 先日、会社の休憩室で、「昔は運動してましたよ。」みたいな会話がきっかけで、神奈川県で行われた「宮ケ瀬湖24時間リレーマラソン」という大会に参加してきました!  スポーツをを引退して、早7年。  その …

ベビーカーでも行ける!家族に優しい高尾山!子供たちと登山を楽しもう!

 高尾山といえば、富士山と同様、ミシュランで三ツ星に認定された観光地ですね。  ついこの間も、このミシュランガイドを参考に、熊本の黒川温泉に旅行に行ったんですが、そりゃーもう評価通りの場所でしたので、 …

憂鬱な夏こそ鍾乳洞へお出かけ!夏休みに子供とヒンヤリ探検しよう!関東-奥多摩編

 暑くて、湿った夏の季節。 そんな時でも、子供は元気いっぱいです。 夏休みともなれば、遊びたくって遊びたくってウズウズしています。 一方、大人たちは、寝苦しい夜で体は疲れ、重くだるい。 外に出れば汗が …

2018ゴールデンウィーク !北陸新幹線の混雑ピークは?

 そろそろ、2018年のゴールデンウィークの計画を立て始める頃ではないでしょうか?  今年は、沖縄?北海道?思い切って海外?  いやいや、今年こそ北陸新幹線でしょ!!  ピークは過ぎたもののまだまだ混 …