カラダ

薄毛メンズヘアースタイル!清潔感ある髪型を追求したら、あの芸能人になった!

投稿日:2014年5月23日 更新日:

はじめに

薄毛は大きな悩みです。悩む理由。それは、


「いつまでも、もてたい!」


やっぱりこれですね、メンズの皆さん。
これに関して、残酷な調査結果を見つけました。


ユニリーバが全国の20代~50代を中心に”男性の見た目”に
関する調査を実施しています。


調査によると、見た目の”かっこよさ”がどんな要素で決まるか、
聞いたところ、


女性の73.3%が、「清潔感のある健康な髪型」
次いで、72.5%が「活力を感じさせる表情」


心に突き刺さるような言葉・・・orz


でもですよ。良く見ると、薄毛であること自体には、
自分たちが思っているほど、気にしていないんです。


そうです。


薄毛自体にブサイクさを感じているのではなく、
薄毛によって、髪型に無頓着になったり、
自信を失っている私たちが嫌なんです。


だから、早速始めましょう!モテるためのヘアースタイル。

本日は、全身全霊をかけて、^^;
やってはいけないことや、薄毛を活かすヘアスタイルを
お伝えしていこうと思います。


やってはいけないこと

黒パウダーで隠すこと


黒パウダーって魔法ですよね。
見る見る黒くなり、気持ちが和らぎます。


その即効性と手軽さから、つい使ってみたくなりますよね。


でも、やっぱり、真っ黒にすると、不自然になるのは否めません。


おじさんになると、顔の肌質も衰えるので、頭だけ黒々していると、
顔と髪のバランスが悪くなります。


揉み上げやサイドに白髪なんかあったら、もう違和感だらけです。
清潔感はどうやっても感じてもらえません。

髪を伸ばす

これもしてはダメです。


朝鏡の前に立つと、自分の姿にがっかり。


あまりのショックで、元気のいいサイドの髪で隠してみます。


すると、なんてことでしょう!
思ったより、髪が多く見えるんですね!


そして、髪を伸ばし、バーコード化する。


でも、これは、鏡の前の錯覚です。隠せてません。
頭頂部を確認してください。

「あっ・・・」

薄毛を活かすヘアースタイル

いよいよ、本題。


ヘアースタイルのポイントは、

”薄毛部に量感と質感を合わせること”

です。

髪をすく


「これ以上減らしたくない」ので、髪の毛をすくのは抵抗あります。


でも、ここで量感を減らしておかないと、どうしても、薄毛状態では
サイドの伸びが早いので、サイドと頭頂部の量感の差が開く一方。


これでは、髪量のムラがはっきりしてしまい、目立ち、
老けた印象になります。


だから、思い切って、すくんです。


初めは、勇気も入りますし、やや鏡の前の自分の印象も変わりますが、
周りから見れば、サッパリとして衛生的な印象に変わります。


モテ度アップです。

グリーン系の色に染める


グリーン系の色に染めることで、


薄毛部との量感、質感の違いを埋めることができます。
加えて、頭皮の色とも近づくため、より、ムラが目立ちにくく、
衛生的に見えます。


あくまで、コントラストを埋めるのが目的ですので、
先に述べたように、黒に染めると悪化しますし、


また、茶色など色を明るくし過ぎると、
タダの若作りになってしまい、肌質との差が開きます。


だから、グリーン系がお勧めです。

ソフトモヒカンにしよう


サイドと頭頂部の量感を合わせる

もしくは

頭頂部の量感もサイドより上げる


ことができるのが、このソフトモヒカンです。
目的すべて同じです。質感、量感です。

ヒゲをうまく使う


良いこともあります。

一般的にも、薄毛人は、ひげや揉み上げの伸びがGood!です。
これを利用しない手はない!!


若すぎると、似合わなかったひげや揉み上げも、
30代半ばになってくると、しっくり顔になじむようになります。


特に薄毛の人は、これが活きる、活きる!!


是非伸ばしてください。
その際、注意点は、無精ひげにならないこと。
髪のサイド、揉み上げ、ひげの長さを合わせると、清潔に見えます。


是非試してください。

眉毛を短く整える


こうなったら、眉毛も質感、量感を合わせてみても、面白いです。
顔がすっきりした印象になります。

最後に


想像してください。


ソフトモヒカンにして、色を染めて、揉み上げと髭と眉毛を整えた、
自分を。


あれ?誰かに似てませんか?


そうです。


矢沢永吉、所ジョージ、竹中直人、
松山千春、渡辺謙、ブルースウイルス、ジャンレノ。


世の、かっこいい薄毛人たちは、共通してこうなんです!
一緒に頑張りましょう。


清潔感と自信を取り戻し、再び、あの世界へ!
青春を謳歌しに行きましょう!


最近では、薄毛人用の専門誌まで出てきました。


-カラダ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

意外と知らない!?バナナがスポーツに欠かせない理由。

 私は中年太り防止と健康維持のため、休日はジョギングや野球を楽しんでますが、よく差し入れとして頂くのが、バナナです。  タネもなく、皮をむくだけでサッと食べれますし、美味しいですし、なんてったって安い …

運動会!転倒姿は見せたくない!腸腰筋を鍛えて速く走ろう!

 そろそろ運動会の季節ですね。 油断をしていると、突然こんな依頼があるかもしれません。 「今年は、保護者リレーに出てください。」 きました!きっと子供は、喜ぶでしょうね。 普段見れない父親の一生懸命走 …

水着の季節!ガセリ菌ダイエットで無理なく痩せよう!

もうすぐ、水着、半袖、ノースリーブの 季節がやってきます。 気になる ウエスト、太もも、二の腕を何とかしたい! でも、これまで、何度となく、 挫折してきたダイエット。 ・食事制限は、どうしても我慢でき …

共働き夫婦必見!子供のおねしょ対策に最適なグッズとは?

 4歳になる子供のオムツを外すために、トレーニングを本格的にスタートさせました。  やや遅めのスタートかな?これまでできなかった理由は、”布団がびしょびしょになるのを恐れていたから”です。    我が …

休日の疲れが取れない原因は?ブルーマンデーを克服する方法!

 土曜、日曜と休んだのに、月曜になっても疲れが取れない…。 この現象は、『ブルーマンデー』と呼ばれています。 栄養ドリンクを飲んでもあまり良くならないし、 一体、私の体はどうなってるの? そんなあなた …