教育

センスより技術!小学生におすすめ!読書感想文の書き方の本♪

投稿日:2016年4月8日 更新日:

 夏休みの宿題といえば、読書感想文ですね。


 7、8歳の子供に、突然読書感想文の宿題が出されます。


 私は、この読者感想文が最高に苦手でした。


 とりあえず、本を読むには読むんですが、いざ鉛筆を握ると、頭が真っ白になります。


 「何を書いていいかさっぱりわからない」


 そんな状態です。


 そりゃそうじゃないですか!?


 だって感想文の書き方など学校にも親にも教わったことなどないんですから。


 その結果、私は本のあとがきを写してみたり、行数稼ぐために、


「   私は彼がすばらしいと思いまし
 た。」


 的な技術を使ったりして(わかる人はわかるとおもうんですどw)、何とか行を埋めるんですが、もちろん出来上がりはヒドイものでした(/ω\)


 こんな私と同じ小学生たちにぜひ参考にして欲しいのが、今回の本です。


「必ず書けるあなうめ読書感想文」


Sponsored Links



おすすめする理由。


 「いざ書こうとすると頭が真っ白になる。」


 小学生がこうなる理由の一つは、『文章の構成のしかた』を知らないからだと思います。


 本を読んで、何も感じない人は少ないでしょう。でも、その感想を上手く纏めて文章にするのは難しいです。


 また、『感じたことをそのまま言葉にする』のもとても難しく、上手く頭の中から引き出せないことが多いです。

 
 引き出せない結果、「嬉しかった」「面白かった」「可哀想だった」だけになってしまい、これだけでは文字数も内容も足りません。


 この点を助けてくれるのが、今回の本だと思ってください。


中身を少し見てみよう!


 内容は、テンプレート穴埋め方式です。


 あらかじめ作られた文章のあい間あい間に、空欄があります。この空欄に自分の感想を埋めることで、だいたい500字程度の文章が完成します。


 テンプレートは、いくつか存在するので、自分がより伝えたい内容のテンプレートを選択し進めることができます。こんな感じです。


 ◆ すきなせりふからあなうめ
 ◆ すてきな場面からあなうめ
 ◆ 本を読んだきっかけからあなうめ
 ◆ 手紙を書くようにあななうめ


 もう少し具体的に見てみましょう。


例えば、「すきなせりふからあなうめ」というテンプレート。


 空欄に自分の感想を書くと、『心に強く残った言葉から、主人公の尊敬できる点を見つけ出し、それから得た教訓はこんな感じ』というような読書感想文らしい文章を作ることができますw

 
 テンプレート化されることにより、文章の構成は、ほとんど考える必要はありません。自分の気持ちを整理することに集中できます。


 また、それぞれ空欄に感想を埋める際にも、


 「登場人物のすぐれたところが、どのような行動・結果につながったかを書く。」


 というような埋める内容のヒントが書いてあるため、感想を上手く引き出すきっかけも作ってくれています。


 多少、定形文にはなってしまいますが、あくまで自分の感想を埋めるのでオリジナリティは保たれてます。


 読書感想文初心者の人には、最適な本となっています。



後半にもおすすめ♪


 本の後半には、『言いかえじてん』と呼ばれるものがあります。


 これも、痒い所に手が届く内容になっています。


 例えば、「おもしろかった。」という言葉があります。


 読書感想文ではよく使いますよね。でも、本当に自分の気持ちをすべてこの「おもしろかった」で言い表せていますか?


 本当はモヤモヤしてるけど、その気持ちをうまく文字に表現できないから、「おもしろかった。」で済ましてしまった!なんて経験が、小学生にはきっとあると思います。


 そんな人のためにあるのがこの『言いかえじてん』です。


この『言いかえじてん』を読むと、「おもしろかった」が、


「すぐに誰かにつたえたくなるほどおもしろかった」
「TVを見るのも忘れるぐらいおもしろかった」


 なんて感じの表現に様変わり。なんだか、すごい読書感想文に変わる予感がしますよね!


 俺も小学生のころ欲しかったな~って感じですよ、ホント。

あらすじで読む日本の名著 [ 小川義男 ]

あらすじで読む日本の名著 [ 小川義男 ]
価格:791円(税込、送料込)



おわりに


 いかがでしたでしょうか?

 
 この本を読むと、だいぶ読書感想文のみかたが変わるんじゃないかと思います。


 学力やセンスがなくても、技術的なことを学び、感受性豊かな心さえあれば、誰にでもすばらしい読書感想文を書くことができることを教えてくれている気がします。


 今後にもつながりますし、小学生には、とっても良いきっかけになると思います。おすすめです。




-教育

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

子供や孫におススメ!感動!指を使った九九の教え方!

 小学2年生の算数には、九九の暗記が待っています。 私も、九九の暗記は苦労しました。特に7の段。 何となく、他の段に比べ、規則性が無く語呂も悪いので、 覚えにくかった記憶があります。 34歳になった今 …

指定校推薦は苦労する!?失敗談から得た入学前にすべきこと!!

 私は、指定校推薦で大学に入学しました。 指定校推薦組は苦労すると、よく言われますが、 私も苦労した一人で、今思うと『こうすれば良かったなー』 と後悔しています。 よく苦労すると言われているのが、   …

数学の成績を上げるには?インド式で計算力を鍛えよう!Part3

 これまで、インド式計算法を使って、 20までの掛け算の暗算 「34×36」型の暗算 の方法についてお話してきました。今回がいよいよ最終回です。今回は、インド式で(3)「96×97」型の暗算です。 こ …

短期の語学留学!スピーキング力を伸ばす3つのポイント。

はじめに  私は、20代の頃、夏休みを利用して、オーストラリアに語学留学に行きました。 今回は、その辺の体験談を踏まえ、特に短期語学留学に向けての対策を考えていきます。 「語学留学で英語力を伸ばしたい …

数学の成績を上げるには?インド式で計算力を鍛えよう!Part2

 前回は、インド式計算法を使って「20までの掛け算を暗算する方法」を勉強しました。 前回のブログはこちら。  今回は、インド式計算法で(2)「34×36」型の暗算をやってみましょう。 Sponsore …