エンタメ・カルチャー

幕張ビーチ花火フェスタ2018!千葉市民おすすめ!穴場スポットを簡単チェック!

投稿日:2016年5月13日 更新日:

 千葉の花火と言えば、『幕張ビーチ花火フェスタ』ですね。


 去年は、20,000発へ増え、墨田川花火大会にも劣らない大きな大会となりました!千葉市民として誇らしい限りです。今年もそんな時期になりました♪


 この花火大会の最大の特徴と言えば、「ファイヤーファウンテン」。長ーい浜辺を利用したワイドな花火は、一見の価値ありです。ちょっと古いですが、イメージです。




 そんな幕張ビーチフェスタ開催地周辺は、混雑必須!あの辺りは、普段の土日でも混みますからね。だから、場所選びは超大切。千葉市民として、混雑に巻き込まれない穴場スポット紹介します♪


Sponsored Links



2018年の幕張ビーチ花火フェスタ

 まずは、日時と場所をチェック!


8/4(土) 19:30~20:30


 ちなみに、悪天候の場合は中止となりますので、ホームページはチェックしておきましょうね♪打ち上げ場所はここです。


map


公式有料観覧の情報

 まずは、有料席、有料施設のご紹介。


 ファイヤーファウンテンの行われる目の前が有料席ですので、ファイヤーファウンテンを確実に見たい人にはお勧めです。また、近くのマリンスタジアムでは出店もあるので、お祭り気分も楽しめる場所です。


 ただし、車を停めるところは皆無ですので、電車が無難です。さらに、砂浜なので履いていく靴は考えた方がよいでしょう


 こちらがお値段です。


ビーチ席A    : 4,000円
ビーチ席C    : 3,000円
シーサイド席  : 1,500円

ホームページ


一応、もう一つマリンスタジアム席がありますが、臨場感が今一つなので、個人的には、ビーチ席やシーサイド席がおすすめです。チケットの販売開始は、5/E。値段高めですが、良い席は早い段階でなくなります。


おすすめ観覧スポット

 それでは、ちょっとローカルなスポットです♪


稲毛海浜公園


 いわずと知れたローカルなメジャー!?スポット。打ち上げ場所から約1kmキロほど離れた場所にあります。花火はよく見えます!


 数年前までは、確かに穴場スポットでしたが、穴場スポットとして知れ渡った今、もはや、穴場ではありませんw1時間前にはもう車で満杯ですw


 徒歩でも、もちろん行けますが、近くの稲毛海岸駅から 稲毛海浜公園までは徒歩で約22分なので、少し遠いですね。



茜浜緑地


 いわずと知れたローカルなメジャー!?スポット2。打ち上げ場所から約2kmキロほど離れた場所にあります。こちらも花火はよく見えます!


 穴場スポットとして知れ渡った今、こちらも、穴場ではありませんw


 徒歩でも、もちろん行けますが、近くの新習志野駅から、徒歩で約25分なので、こちらも遠いですね。


イオンモール幕張新都心店の駐車場


 最近見つけました。個人的には一番おすすめ。いくつかある駐車場の中で、Activeモール駐車場の屋上が解放されます。もちろんタダ。ここ数年で始まったばかりなので、おすすめです。


イオン駐車場2


海上船からの観覧


 憧れのクルージング観覧です。クルージングは超高いイメージありますが、意外とそんなこともないです。この千葉ポートサービスさん


<乗船料>
 大人:6,730円
 中高生:3,370円
 小学生:2,020円


 格安ですよね。でも、20名以上の団体のみという制約が、最近できてしまいました。残念です。団体様にはおすすめです。


 予約は、6/1 9:00~で先着順です。超競争率高いですよ!毎年すぐ、完売です。
 

千葉ポートタワー


 千葉市民の憩いの場♪千葉のランドマークからの見物です。ローカルじゃないとなかなか考えつかない穴場スポット。


 打ち上げ場所からはちょっと遠いので、臨場感はありませんが、ロマンチック好きで、虫が嫌いな人にはおすすめです。ちょっと入場料必要です。


大人    : 420円
小中学生  : 200円
小学生未満 : 無料


開館時間は、9:00~21:00。詳細はホームページへ。


おわりに


 最後に、周辺の様子です。


 終了直後の様子です。結構すごいんですよ。ご出発は計画的に。

混雑状況


-エンタメ・カルチャー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

カラオケであの曲が上手く歌えない!まずは自分を知ろう!声域チェック!!

 友人との遊ぶときや、飲み会の二次会などなど、何かと行く機会の多いカラオケ。  1946年からの超長寿番組『のど自慢』は、今もなお安定した視聴率のようで、日本の文化~って感じです。  楽しいですよね~ …

【父の日・母の日】プレゼント!?2016年は孫フィギュアがおすすめ!

 母の日や父の日のプレゼントは、毎年悩みますよね。  旅行とカーネーションは、去年送ったばかりだし、今年は何にしたらよいのか決められない・・・。そんな人には、「孫フィギュア」をおすすめします!!  父 …