野球

野球肘の治療!トミージョン手術は球児の救世主か?

投稿日:2014年6月4日 更新日:

野球

 野球肘の問題は、球児にとって永遠の課題です。


最近、私と同世代の松坂大輔さんや和田毅さんが、
トミー・ジョン手術をしました。


トミー・ジョン手術とは、靭帯の移植手術です。


この手術、発案当時の成功率は1%程度だったようですが、
最近は、90%以上が成功すると言われており、
手術を受ける人が増えています。


私も、肘の故障には悩まされました。


当時の治療と言えば、リハビリとトレーニングによる、
いわゆる保存療法が主でした。


Sponsored Links



毎日アイシングして、針治療して、トレーニングして…。
正直大変でした。しかも、完治することはありませんでした。


それなら、いっそのこと、手術を受けてみればよかった!


と思う今日この頃。息子が同じ問題にぶち当たった時、
私は自分の教訓を生かせるのだろうか…。


だから、この手術を深く考える必要があると思ったのです。

肘のどの部分を手術するの?

 野球肘には、大きく分けて


 ・内側型野球肘
 ・外側型野球肘
 ・後方型野球肘


の3種類があります。まずは、ネットや病院で、
自分がどの場所が悪いのか把握するのが大事ですね。


中でも、症状として多いのは、内側型野球肘です。
この内側型野球肘が、トミージョン手術できる場所です。


どのくらいの費用がかかるのか?

 友人の整形外科医に直接聞いてみました。
手術費用は、大体6万円プラス入院費等です。


全部で、Max30万円と考えておけば問題無いと思います。
高額療養費適用できれば、さらに減額。


もちろん、手術内容や治療期間によって、費用は前後しますので、
あくまで目安と思ってください。


アメリカでなくても手術は受けられるのか?

 当時は、考案者フランク・ジョーブの元へ渡米して手術していました。


しかし、現在は日本にも、トミージョン手術のスーパードクターがいます。
現に、館山昌平投手、吉見一起投手、釜田佳直投手、久保裕也投手、脇谷亮太選手・・・


日本で手術を受けたプロ野球選手は、沢山います。


さらに、朝日新聞調査によると、日本国内で高校生以下がトミージョン手術を
受ける実績もあり、


 高校生…216人
 中学生…143人


のようです。日本でも受けようと思えば、可能です。

日本のどこで受けれられる?

 日本のスーパードクターはここにいます!

◆慶友整形外科病院(群馬)

 友人の整形外科医に聞いたところ、真っ先に出てきたのが
この病院でした。


 巨人の高橋由伸選手や、藤井秀悟投手など
多数手術実績のある病院です。

 
 広島カープチームドクターも在籍している病院で、
リハビリの施設や環境も充実しています。


また、高校生以下に対しても、野球肘に特化した検診などを
実施しています。

◆船橋整形外科病院(千葉)

 朝日新聞出版の「いい病院」の全国靭帯断裂形成手術部門で、
BEST5の病院。


中でも、菅谷啓之先生は、『整形外科の名医』と呼ばれ、
メディア等でも取り上げらえる機会が多いです。


 やはり、野球肘に専門の診療等を実施しており、
中には、投球フォームの矯正などもあります。

手術後のリハビリ内容とは?

リハビリ
 じゃあ、手術を受けたとして、その後ってどうなるの?
リハビリってどうなの?ってところが疑問です。


トミージョン手術を受けた藤川球児投手の言葉が印象的です。


「リハビリは、赤ちゃんを育てるようなもの」


そう言われるぐらい、焦る気持ちを抑えながら、やさーしく、
地道に、厳しいリハビリを継続して実施します。


ゆっくーり、ゆっくーり。ながーく、ながーく。


相当の精神力が必要です。


高校生など若年層は、このリハビリに耐えられず脱落する人が多く、
成功率が74%にとどまっています。


このリハビリを乗り越えれば、8~10ヶ月程度で全力投球が可能になりますが、
しかし、ここまでは、あくまで肘が治っただけの話。


次にしなくてはいけないのは、肘を痛めた根本の原因の改善。
そうしなければ、必ず再発します。


柔軟性、体幹、下肢強化、肉体改造、フォームの修正・・・


これをすべて含めて計算すると、大体野球への復帰は、12ヶ月~24ヶ月後
になるのが一般的です。


手術後のプロ野球選手の実績を見ても、大体復帰まで2年かかってますね。
高校生にとっては、非常に長い期間ですね。


おわりに

 高校生がトミージョン手術を受けられるか?
の問いに対しては、「Yes」ですね。


日本でも十分実績があります。
費用とてつもなく、高い訳ではありません。


この点もクリア。


問題はどう見ても、リハビリ。


高校野球人生の中のリハビリ期間12ヶ月~24ヶ月を耐えられるのか?
また、精神的に辛く地道で厳しいリハビリに耐えられるのか?


がポイントですね。息子が「手術したい」と言ってきたらどうしよう?


高校生活の内、2年間がリハビリ中心になるのは、彼の人生にとって
良いことなのか悪いことなのか?


まだ、答えは出せません。


今思うのは、なりよりも、そういう状況にならないように
してあげることですよね。


-野球

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

若い奴には負けたくない!おじさんでも野球が上手くなる方法!!

 最近34歳になりました。野球を初めてかれこれ、25年になりました! 今でも、草野球を続けています。 ただ、最近悩みがあります。 若いころは、パワーと体力の野球ができたんですが、 30歳を過ぎたころか …

プロ野球ユニフォームプレゼント2018!全球団の配布日をチェック!

 またこの季節がやってきました!! プロ野球では、すっかりお馴染みとなったユニフォームのプレゼント企画!今年も、各球団で行われます。 ユニフォームの配布企画が始まり、早4年目を迎えます(確か(-_-; …